2021年秋のファッショントレンド大特集(メンズ編)

2021.08.27

まだまだ暑い日が続いていますが、ファッション業界は秋のムードがたっぷり。新作のアイテムのデリバリーがスタートし、ショーウィンドウはすっかり秋めいてきましたね。「まだ夏服も買ってないのに・・・」そんな人も多いのではないでしょうか。そんな中、いきなり”秋のトレンド”と言われてもピンとこないかもしれませんが、おしゃれは人よりも一歩先にいって体験してみるもの。

 

今回はこの2021年秋シーズンに注目のファッションアイテムを重要キーワードと共に解説していきたいと思います。

21年秋のトレンドは、ストリートの収束とサスティナビリティと言えるだろう。昨今、メンズファッション界の中心にいたストリートスタイルは収束を迎えようとしている。一方で、ウィメンズのムーブメントの影響を受け、メンズファッションにもサスティナブルの流れが。再生可能な素材を使用したアイテムなどが沢山リリースされ、ファッション業界も消費の流れから循環の流れへとシフトしていると言えるだろう。

 

 

今シーズンもシルエットはオーバーサイズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fendi(@fendi)がシェアした投稿


近年の90年代ストリートファッションのトレンドに伴って支持を得たビッグシルエット。そろそろトレンド終了の兆しかと思われていましたが、2021年AWにもしっかり登場。まだまだビッグシルエットは継続トレンド。テーラードやシャツ、センタープレスパンツなど、キレイめアイテムを使用したビッグシルエットが今っぽい。

 

 

リラックスムード

 

この投稿をInstagramで見る

 

UNDERCOVER(@undercover_lab)がシェアした投稿


レディースでも2021年はコージースタイルがトレンドスタイルとなっているように、リラックスムードを演出するファッションスタイルがトレンドイン。リラックスムードと着心地の良さを重視したファッションが今シーズンの気分。お家での時間を意識してなのか、ニットやTシャツ、ジョガーパンツなどカジュアルアイテムで、テーラードスタイルを崩して緩ませたコーデが目立った。

 

 

サンダルルックが今っぽい

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dior Official(@dior)がシェアした投稿


サンダルと聞くと夏のイメージが強いかもしれませんが、サンダルと靴下を合わせたコーデはこの秋のトレンドに。ビーチサンダルのようなスタイルではなく、シティライクで機能性やファッション性の高いサンダルに靴下でコーディネートを楽しむというスタイルが人気となりそう。トップスは厚着なのに、足元はサンダルとなんとも季節性のギャップを感じざるを得ないが、そのギャップも込み込みで今のトレンドとなっているのではないだろうか。

 

 

アースカラーが引き続きトレンドイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tod’s(@tods)がシェアした投稿


春夏でもトレンドだった、アースカラーはこの秋も大活躍の予感。秋冬の素材と相まって、より柔らかさと温かみがあるコーデに仕上がります。ブレザージャケットやチェスターコートなどの都会的なオトナアイテムも、アースカラーで今年っぽ感アップ。全身アースカラーでまとめるコーデも、一部アースカラーのコーデも抜け感あってオススメだ。

 

 

柄物トップス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ETRO(@etro)がシェアした投稿


ウィメンズ同様にメンズでも人気を博しそうなのが「柄物」ではないだろうか。オリジナルの柄と配色が他人と差をつけるのに重要なキーワードとなりそうだ。今までは、派手に感じられていた柄物も今のファッショントレンドにおいては、目立ちすぎず手に取りやすいかも。今だからこそ楽しめるファッションを思い切り楽しんでみてはいかがだろう。

 

 

ミリタリーブーム健在「MA-1」


MA-1はこの秋でも大活躍間違いなしのトレンドアウターに。キレイめスタイルの上に羽織って”ハズ”すのもオシャレですよね。
もちろんベーシックにカジュアルコーデの上に羽織るのも◎。コレクションではカラーや柄で遊ぶデザインが多いので、ベーシックなMA-1よりも2021年の秋はこだわりデザインのMA-1を選びたいですね。

 

 

いかがだっただろうか。早くも秋ムード満点のファッション業界のトレンドの流れは早く、昨年とは大きく違うトレンド流れは時代の変化の速さを物語っているのかもしれません。歴史上稀に見るパンデミックはファッション業界にも多くの影響を及ぼしました。しかし、クリエイター達の創作力と創造性は褪せることなく輝きを増しているようにも思える。今シーズンどんなファッションを楽しむのか。あなたの創造性を発揮してみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

RELATED JOURNAL

関連記事一覧

ARCHIVES