Top

LIFE STYLE

2017.08.24

有名人も訪れる!?都内で「行った事を自慢したい」スポットBEST5

instagramやfacebookなどのSNSでよく目にするあのスポット。なんともフォトジェニックな写真と共に、楽しそうな雰囲気が伝わってくる度に、「私も行きたいなぁ・・・」なんて少々憧れの眼差しを向けてはいませんか?

 

 

 

今回はいつもは見ているだけの有名人も訪れると言われている、都内の「行った事を自慢したい」スポットBEST5をご紹介します!

 

 

 

この記事を見たあなたは、明日からSNSで友人からの憧れの眼差しを向けらるかも!?今日からあなたもインフルエンサー!

 

 

 

今一番熱いスポットは新感覚のバー『TRUNK(HOTEL) BAR』

source / TRUNK

 

渋谷駅から徒歩5分、青山からほど近い場所に5月にオープンしたのがTRUNK HOTELです。オシャレでモダンな内装と家具は、オシャレを愛する人々を虜にしています。

 

 

source / twitter

 

衣・食・住の全てがセットになった新感覚のホテルは、デッドストックデニムを使用したユニフォームや、放置自転車のパーツを活用し再構築したヴィンテージ感あふれる自転車のレンタルサービス。様々なルームアイテムやアメニティ、ルームバーのメニューに至るまで、厳選されたアイテム達を通じて渋谷の新たな姿を垣間見ることができます。

 

 

source / twitter

 

そのTRUNK HOTELにあるバーこそがTRUNK BARなのです。

 

連日多くのモデルやファッショニスタで賑わっており、TRUNK BARの目印ともなるネオンキットによるライティングを写真に収めることをオススメします。

 

 

 

TRUNK BARTRUNK(HOTEL) (トランク ホテル)

住所 | 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5 丁目31 番

公式サイト | https://trunk-hotel.com

 

 

 

 

話題はすでに国内外へ『BOOK AND BED TOKYO』

source / BOOK AND BED TOKYO

 

「本屋に泊まりたい」そんな気持ちから足を運びたくなるのがココ『BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベットトーキョー)』です。

 

 

source / twitter

 

薄暗いライティングと共に、シックな木目調の本棚が並ぶ店内。ホテルライクな雰囲気に心落ち着くはず。

 

 

source / twitter

 

オリジナルアイテムの販売もしており、心身共にBED AND BOOK TOKYOに染まれるはず。

 

 

 

BOOK AND BED TOKYO(ブックアンドベッドトーキョー)

住所 | 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階

公式サイト | http://bookandbedtokyo.com

 

 

 

 

 

ニューヨークスタイルのピザを堪能するなら『PIZZA SLICE』

source / twitter

 

ニューヨークの街中にタイムスリップしたかと感じさせるタイルとコンクリートを基調にした店内は、モダンな店内。

 

 

source / twitter

 

看板メニューのスライスピザはもちろん、ドーナッツやクッキーといったアイテムが陳列されています。ドリンクを頼んだ時には大きなカップで受け取るのもポイントです。

 

 

source / twitter

 

オシャレな空間と美味しいピザが合わされば、自慢もしたくなるはず!

 

 

 

PIZZA SLICE

住所 |東京都渋谷区猿楽町1-3 代官山上新ビル 1F

公式サイト | http://www.pizzaslice.co

 

 

 

 

 

ジューシーな肉汁とバンズのハーモニー『ウーピーゴールドバーガー』

source / twitter

 

高く積み上がったハンバーガーが何ともフォトジェニック。肉汁たっぷりのミートが暑い夏にでも食欲がそそります。

 

 

source / twitter

 

ピクルスやフライドポテトなどの付け合わせも充実しています。

 

 

source / twitter

 

一度食べたら絶対にやみつきになるハンバーガーをぜひご覧あれ!

 

 

 

 

 

高く積み重ねるレモン。祐天寺の名店『もつ焼き ばん』

source / twitter

 

一度はこの光景を目にしたことはないだろうか。

 

source / twitter

 

レモンサワーの注文と共に運ばれてくるレモン。そして高く積み重ねるレモンが、その日の充実度を表しています。

 

source / twitter

 

渋い店内と絶品のモツ料理、さっぱりとしたレモンサワー。文句のつけどころのない週末となることでしょう。

 

 

 

もつ焼き ばん

住所 |東京都目黒区祐天寺2-8-17

電話番号 |050-5869-3577

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

ついつい足を運びたくなったのではないでしょうか!?

 

 

今回紹介したお店に行った時には、オシャレな写真と共に、ぜひ友達に自慢しちゃいましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2018.09.27

日本ではルームウェアと言われることの多いワンマイルウェア。英字の通りに欧米の文化から生まれた言葉なのは間違いないだろう。 そんなワンマイルウェアの存在を再確認するのと同時に、若年層を中心...

2018.08.28

気温も落ち着き、平成最後の夏も終盤に差し掛かっています。夏は休暇の人が多く、働いている店舗にも多くのお客様が来店されたことでしょう。売り上げが多く上がる夏は気合いが入りますよね!ただ夏の終わりが近づく...

2018.06.08

大好きなブランドの洋服や靴、アクセサリー、雑貨に囲まれて、思い切りオシャレを楽しみながら働くことができるのはショップスタッフの醍醐味ですよね。 そんなショップスタッフも、数年間、販売の現...

2018.01.31

毎日、多くのお客様と接し、忙しい日々ショップスタッフ。業務は同じとは言え、1日1日を新鮮に感じている人も少なくないはず。そんな日々には様々なことが起こるものですよね! クレセントアイズが...

2018.01.19

ショップスタッフにとって1年で一番の「繁忙期」とも言える年末年始。そんな怒涛の戦いの日々もひと段落し、余韻に浸りながらも平穏な日々を取り戻しているというショップスタッフの方が多いのではないでしょうか。...