Top

FASHION

2016.06.15

2016年夏!絶対手に入れたい「クロップドフレアパンツ」

今年はワイドシルエットのパンツが大流行中。
中でも、夏から秋にかけて注目したいのが「クロップドワイドパンツ」! 海外セレブを始め、多くのファッショニスタが愛用しているトレンドアイテムなんです。

 
ウエストから膝にかけてはやや細身、膝下から足首上にかけてフレアになっているため、足元をスッキリ見せてくれます。背が低い方でも美脚効果が期待できますし、ショートブーツやヒールなど様々なシューズと相性が良いのも魅力のひとつ。

 
今回は、そんなクロップドワイドパンツを取り入れた、弊社オススメのスタイリングをご紹介します!

 

 

デニムのカジュアルコーデも洗練度UP

 

CE1606151

 
カジュアルスタイルの代表的なデニムも、クロップドワイドパンツを選べばそれだけでモダンな印象に様変わり。ワンランク上のスタイリングが叶います!
ローライズよりもハイウエストのもののほうが、脚を長く見せることができます。

 
デニム以外のアイテムをブラックでまとめると、大人の女性らしいシックな装いに。足首が見えることで程よく抜け感が生まれるため、ブラックにありがちな重い雰囲気も感じさせません。
また、今季はメタルストラップのミニショルダーバッグも狙い目です!

 
 
 

大人っぽく仕上げるならブラックパンツで!

 
CE1606152

 
着回ししやすいブラックタイプも、一本持っているとコーディネートの幅がグッと広がります。柄シャツなどとも合いますし、写真のようにグレーやホワイトといったモノトーンのトップスをあわせると、より大人っぽさが増します◎

 
ここで、華奢なサンダルを持ってくるのではなく、敢えてスニーカーではずすのもポイント。マニッシュなシューズとも相性抜群、モードな雰囲気に。

 
 
 

パンツーとショートブーツでつくる絶妙バランス

 

CE1606153

 
ここではショートブーツや、ショートブーツ型のオープントゥサンダルとの組み合わせをご紹介。

 
夏であれば、オープントゥなどのサンダルタイプのショートブーツと、クロップドワイドパンツの間に、5〜8cm程肌を見るような隙間をつくってあげると、すっきりとした印象になると同時に、脚のラインを綺麗に見せることができます。

 
また秋は、パンツの裾とブーツが被るか被らないかといった丈感で合わせるのがオススメです。その時は、メリハリが出るような色の組み合わせを考えましょう! デニムパンツならブラックやボルドーを用いたブーツ、逆にブラックやホワイトなどのモノトーンカラーをパンツに取り入れるなら、ブーツは赤やコバルトブルーなど多少ヴィヴィッドな色を差してあげると、コーデ全体のアクセントになります!

 
 
 

柄パンツでレトロテイストを演出

 

CE1606154

 
ちょっと遊びたいなという時は、柄の入ったクロップドワイドパンツを試してみてください! 写真のようなエスニックな柄をチョイスすれば、レトロな雰囲気出しも可能です。ここでは茶色のワントーンをメインに、ホワイトのシャツとハットを合わせてボヘミアン調に仕上げています。

 
デニムとはは違ったパンツの素材感にも注目。レーヨンなどの軽いテクスチャーは、裾がひらひらとなびき、動きが出て可愛さ急上昇!

 
 
 
美脚効果もお洒落度UPも叶うクロップドワイドパンツ。普段のコーディネートに加えてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2018.09.05

まだまだ暑い日が続いているけれど、9月に入ると徐々に秋色めいて、気付けばワードローブもすっかり秋ものへとシフトチェンジ。すでに様々なショップで、秋ものが展開されていますよね! そこで、今シーズン押さえ...

2018.08.27

例年よりも非常に暑かった今年の夏もピークが過ぎ、夜になると少し肌寒く感じるようになってきました。秋が少しずつ近づいていますが、秋といえば「オシャレ!」と考える方も多いのではないでしょうか!? ...

2018.07.31

日本のファッションカルチャーの幕開けとも言える80年代。若者たちの台頭により新たな流行を生み出した80年代。90年代に入るとドメスティックブランドや裏原スタイルといった、独自の感性を表現したブランドが...

2018.07.30

時代の進歩と共に、ファッションの歴史も弛(たゆ)まない歩みを続けている。欧米のファッションカルチャーの影響を受け、日本独自のファッションカルチャーが構築されたのは、ほんの40年前のことだ。この40年で...

2018.05.26

この季節のファッションアイテムとして、圧倒的な存在感を放つのが「アクセサリー」です。気づくと、夏の暖かな陽気と共に薄着となっていく、レディースファッションにおいては、なくてはならない存在となっています...