Top

FASHION

2017.08.23

秋の最新ファッションコーデ ~今シーズンはこれで決まり!~ Part.02(おまけ編)

今回は前回の「秋の最新ファッションコーデ ~今シーズンはこれで決まり!~ Part.01」のpart.02をお届けします。part.01とは違ったトレンド要素を盛り込んだスタイリングをご紹介します。

 

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

 

 

 

デニムこそ今年の大本命

大流行中のデニム。中でもワイドシルエットやぺインターパンツを思わせるイージーシルエットがトレンド。そして、アメリカンヴィンテージを思わせるダメージ加工がポイントです。適度な色落ちのヒゲと裾のほつれ加工がトレンドを感じさせてくれます。

 

またトップスにはコレクションでも話題となったシースルーをテーマにしたレース調のトップスをセレクト。袖口のフレアで緩さを表現しています。

 

レイヤードスタイルを楽しめるコーデとなっています。

タートルネックのニットやロング丈のアウターとスタイリングしても良いですね!

 

 

 

 

 

カジュアル×スポーツ。海外セレブのお決まりスタイル

海外セレブの間で流行しているスタイルこそ”カジュアル×スポーツ”

 

 

チェックシャツとハイテク系スニーカーをポイントに、カジュアル感を演出。スニーカーの軽さは、重たくなりがちな秋の色味のアクセントになってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

ラルフローレンに魅せられたレトロトラッド

何度もワードとしてでてきた”ヴィンテージ”。このワードこそ歴史あるブランド達の過去の偉業とも言えるでしょう。ジャケットスタイルで世界中の男性を虜にしたブランドこそラルフローレンです。

 

そのラルフローレンにインスパイアされたトラッドスタイル。クラシックなスタイルとして大流行を感じさせてくれるのがダブルジャケットです。

 

9分丈のパンツにシングルモンクのドレスシューズを合わせることで、クラシックなトラッドが完成します。

 

 

 

 

 

二回にわたってお届けした秋のファッションコーデはいかがでしたでしょうか。

 

 

いづれも”ヴィンテージ”や”アメリカンカジュアル”といったワードが多く見られました。少し意識してコーディネートに要素を取り込んでみることで、今シーズンのトレンドを楽しめるかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2018.07.31

日本のファッションカルチャーの幕開けとも言える80年代。若者たちの台頭により新たな流行を生み出した80年代。90年代に入るとドメスティックブランドや裏原スタイルといった、独自の感性を表現したブランドが...

2018.07.30

時代の進歩と共に、ファッションの歴史も弛(たゆ)まない歩みを続けている。欧米のファッションカルチャーの影響を受け、日本独自のファッションカルチャーが構築されたのは、ほんの40年前のことだ。この40年で...

2018.05.26

この季節のファッションアイテムとして、圧倒的な存在感を放つのが「アクセサリー」です。気づくと、夏の暖かな陽気と共に薄着となっていく、レディースファッションにおいては、なくてはならない存在となっています...

2018.05.16

関東地方では連日暑い日が続き、本格的な夏を感じるようになってきました。急な季節の変化に「今年の夏は何を着よう・・・」そんな風に思っている人も多いはず! 2018年夏に流行の予感のするトレ...

2018.03.14

巷で爆発的なブームとなっているスニーカー。人気ファッションブランドとのコラボレーションしたアイテムはもちろん、限定アイテムや"US限定"といったアイテムが高値で取引されています。この現状はスニーカーバ...