Top

FASHION

2017.07.27

夏の足元にはお洒落がいっぱい!?クレセントアイズ足元倶楽部。

夏真っ盛り!夏休みを過ごしてい人も多いのではないでしょうか。クレセントアイズのスタッフは、夏も足元からお洒落を楽しみます!そこで夏の足元コーディネートを特集。

 

 

 

王道のサンダルコーデから、爽やかスニーカーまで!

それぞれの夏の足元お洒落をレポートします。

 

 

 

 

 

涼しさと軽量感を楽しむサンダル!

 

スポーツブランドならではの機能と爽やかな色合いで夏を楽しむ!

 

大流行のNIKEのサンダル。中でも爽やかな印象のホワイトカラーで夏らしさを演出。ネイルとの相性抜群なサンダルは室内だけでなく、屋外でも活躍します。

 

 

「普段の休日はもちろん、海、野外フェスなどいつでも使用します!軽くて歩きやすく疲れない、汚れたらすぐに洗える、海にそのまま行けると、夏を楽しむのにぴったりです!」

 

 

 

夏だからこそ楽しめるビーチサンダル

 

ラルフローレンのビーチサンダルはどことなく大人の雰囲気を演出してくれます。ショート丈のビーチショーツとチェックシャツといったヴァカンスコーデで夏を楽しむのも良いですね!

 

 

 

「ラルフローレンと言えばポロシャツ!ポロシャツと言えば夏!夏と言えばビーサン!」とスタッフが語るほど、ラルフローレンはお洒落な夏を演出してくれます。

 

 

 

大人のウエッジソールがリゾート感を演出。

 

「夏はカラーを思いっきり楽しみたい!ウェッジの安定感でOFFを満喫します。」

その言葉の通り、鮮やかなブルーが夏のコーディネートのアクセントに。程よい高さが大人の女性の雰囲気を出してくれます。ビビットカラーのネイルとの相性は抜群です!

 

 

 

 

 

爽やかスニーカーこそ今年の夏の大本命!?

 

人気のボタニカルカラー(花柄)がこの夏も大流行

 

NIKEのスニーカーも今年はボタニカル調に!鮮やかな色どりはシンプルでベーシックなボトムスに相性ピッタリ。

 

 

 

また、ハイテクスニーカーならではの軽量感がカジュアル感を出してくれます。

 

 

 

メッシュ素材は通気性抜群!

 

アッパー部分がメッシュ素材になっているため、夏でもムレずに快適!機能性抜群のスニーカーもシックな大人目カラーで、子供っぽくなりすぎません。

 

 

 

 

 

これぞ大人のONとOFF

 

ノーソックス×レザーシューズが大人の常識

 

スニーカーのようなカジュアルなシューズが苦手な方にはオススメなコーディネートです。ノーソックスにすることで足首回りがスキッリし、爽やかな印象を与えてくれます。

 

 

 

フットワーク軽く出かける時こそローテクスニーカー

 

爽やかな色合いのローテクスニーカーこそ大人の楽しみ方。カジュアルなコーデだけでなく、ジャケパンなどのセミフォーマルなコーディネートにもマッチします!

 

 

 

 

 

西海岸を意識したカジュアルコーデ

 

 

今シーズン大人気のコンバース。様々なカラーが発売されており、好みに合わせたカラーをチョイスしてみてください!

 

 

 

シンプルなコンバースはスタッフ人気も高く、「歩きやすくてファッションのアクセントにもなるコンバースのハイカットスニーカー。カラーバリエーションが豊富なので色で遊びやすくラフなファッションでもオシャレになるので重宝します!」とのきなみの高評価。

 

 

 

 

人それぞれの個性とスタイルが垣間見れる足元のお洒落。

 

アクティブなアウトドアシーンや屋外でのシーンが増える夏だからこそ、思いっきりお洒落を楽しみたいですよね!

 

 

あなたはどのタイプの足元で夏のお洒落を楽しみますか?

ぜひこの夏の参考にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2018.10.22

「2000年以降、若者がファッションを牽引してきた。」 "ストリートブランド"なるドメスティックブランドが若者から生み出され、それらは世代を超えて多くの日本のファッション好きを虜にした。その独創...

2018.09.05

まだまだ暑い日が続いているけれど、9月に入ると徐々に秋色めいて、気付けばワードローブもすっかり秋ものへとシフトチェンジ。すでに様々なショップで、秋ものが展開されていますよね! そこで、今シーズン押さえ...

2018.08.27

例年よりも非常に暑かった今年の夏もピークが過ぎ、夜になると少し肌寒く感じるようになってきました。秋が少しずつ近づいていますが、秋といえば「オシャレ!」と考える方も多いのではないでしょうか!? ...

2018.07.31

日本のファッションカルチャーの幕開けとも言える80年代。若者たちの台頭により新たな流行を生み出した80年代。90年代に入るとドメスティックブランドや裏原スタイルといった、独自の感性を表現したブランドが...

2018.07.30

時代の進歩と共に、ファッションの歴史も弛(たゆ)まない歩みを続けている。欧米のファッションカルチャーの影響を受け、日本独自のファッションカルチャーが構築されたのは、ほんの40年前のことだ。この40年で...