Top

WORKS

2019.12.27

本格的なセール商戦スタート!初めて繁忙期を迎える販売員の準備必須項目

年始に開催される初売りはアパレルショップにとって売上げを大きく伸ばすチャンスの時期。
その初売りを成功させるためにも、事前準備がとても大切です。いくつかの工夫によって作業負担を減らせたり、お客様へのサービスをより良いものにできます。

 

今回は、セール前の準備に欠かせない様々な作業内容を解説していきますので、業務の参考にしてください。こちらに挙げた項目の担当をあらかじめ決めておくとスピーディーに作業を進めることができます。

 

ストック場所の確保

セール時には普段より多くの入荷量や在庫があるため、臨時で使用できるストック場所が必要になります。多くの商業施設ではセール時の臨時ストック場所が用意されているため、必要なスペースを事前に申請して確保してください。もしも確保できない場合は、バックヤードの整理を事前に行う、近隣に別のストック場所を借りるなどの対策が必要です。お客様に見える場所に在庫をおくようなことがないようにしっかりと準備を行ってください。

 

セール入荷商品の検品

セール前に行う準備で一番作業量が多いのはセールで販売する商品の検品です。
アパレルショップではセール開始の約2週間前に商品が入荷します。入荷量は予算とお店の規模により異なりますが、大型店であれば20パッキン以上、少ないところでも10パッキンほどの入荷があります。商業施設では入荷スケジュールはショップの状況に合わせられるため、パッキン数を分割したり入荷日などをずらすことが可能です。大量の商品を検品するため、納品作業は検品する人と伝票をチェックする人に分担しペアで作業をするとスムーズに行えます。

 

商品ストックの整理

セールで販売する商品の納品後には大がかりなストック整理が必要となります。
その際、ストックルールを決めておきましょう。ストックルールとは、ストックを保管するに際に保管場所を定めたり並べる順序を統一することをさします。アイテムを種類やサイズ、割引率ごとにまとめ、稼働率が高い商品は出し入れしやすい場所に保管をしておきましょう。ストックルールを設けることで、商品の店頭出しや本部への返品作業など店舗運営にまつわるすべての業務をスムーズに進めることができます。

 

ストックルールを設けておかなければ、品出し・商品探し・商品集めなど、すべての作業に時間がかかってしまいます。例えば、サイズ違いをお求めのお客さまがいらしたとしても、時間がかかりすぎると帰られてしまうこともあります。また、返品指示分の商品が見つからなければ返品入力ができず、返品作業を閉店後にせざるを得ないということもあります。

 

このように、ストックが乱れているお店は売り上げと同時に時間的にも非効率的になりがちです。商品が見つからない場合は棚の後ろやラックの下などに商品が落ちていたり、品番違いのところに商品がまぎれていることが多く発生しています。セール時には少しでも効率的に業務を行う必要があるため、必ずストックルールを設けて整理をしておきましょう。

 

商品への値札付け

セールで販売する商品にはセール値札が添付されていると思いますが、添付されていない店舗在庫にはスタッフが手分けして値付けを行います。
こちらも検品と同じように担当を分けて作業をすることでスムーズに行えます。さらには商品が入っているビニール袋とカバーを外すところまで終わらせておくと良いでしょう。例えば、同じ品番の同じサイズ、同じカラーの商品が5枚入荷した場合は、2~3枚はビニールを外しておくと繁忙時のストック出しがスムーズになり、空いた時間で別の作業をすることもできます。

 

付属品の取り付け

レディースアイテムにはファーやベルトといった付属品のある商品が多くあります。
特に取り付けに手間がかかるような商品は1,2点だけでも付属品を事前に装着しておくと、ほんの少しの手間で繁忙時には非常に時間の短縮になります。その際、付属品が外れて紛失してしまわないように気をつけましょう。

 

その他の準備

その他、ポップの準備や什器をどこに配置するか、売れ筋商品をどこに展開するか、ボディをどこに配置すると導線がよくなるかなど、店内のレイアウトに関する準備も重要です。また、セール開始日が近づくにつれ作業量も多くなり、営業中も交代でバックヤード内で作業することも増えると思います。バックヤードはお客様から見えないところにあるので、動きやすいスニーカーやスリッパに履き替えると効率よく作業を終わらせることができます。

 

事前準備の参考になりましたでしょうか!
セール準備をなるべく早く終わらせるには、作業内容の分担や時間設定を事前に行うことが重要です。今回お伝えした項目を取り入れれば作業時間の短縮に繋がり体への負担も軽減できます。
スタッフ全員で協力し合い、パッキンの検品やストック整理など体力が必要な作業もスムーズに進めてセールをお店一丸となって乗り切りましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2020.02.03

アパレルショップで働いていると、季節やトレンドによりお客様の来店数や、入店数、売上に変化が訪れます。分かってはいても、ふとした瞬間に"自分のショップ(お店)は大丈夫だろうか?"と考える瞬間があるのでは...

2020.02.01

スマートフォンの普及で、世界中で人気を高めているサービスの一つに『SNS(ソーシャルネットワークサービス)』があります。SNSと言っても、今ではその種類は数知れず。それぞれの国によっても使われ方や、シ...

2020.01.31

憧れのショップのオシャレな販売員の人をみて、キラキラとした憧れの眼差しを送っていた。そんなキッカケで販売員に憧れ、その道(販売員)に進んだという人も多いのではないでしょうか。 販売員と言...

2019.12.23

昨年9月に札幌にオープンした「hilal ay 札幌」も、皆様に支えられ1周年を迎えられました。そんなhilal ayも横浜・福岡に続き、大阪にオープンしました。 「michi kake...

2019.11.08

肌寒さを感じる季節になり、"冬"を意識している人も多いのではないでしょうか。そんな季節にクレセントアイズから待望の業態が誕生しました! その名も『hilalay potato(ヒララポテ...