Top

FASHION

2019.06.28

夏のビジネスマンに告ぐ。今年の夏のスタイル

クールビズに始まり、今となってはスニーカーの着用を政府が奨励するという動きまで出てきて、夏のスーツスタイルが時代とともに多様化してきていますよね。

そこで今年狙うべきオフィスカジュアルスタイルをピックアップ。企業によって限度はあるものの、その範囲内でできるお洒落は必ずあります! 暑苦しくなく、清潔感もあってお洒落にキマれば、自ずと成績もUPしちゃうかも!?

 

夏のスーツで押さえておきたいのは機能性!

普段使いのカジュアルウエアでも注目されているのが機能ウエア。通気性や防汚性、吸水速乾などそのジャンルは様々ですが、夏のオフィスウエアにおいて欠かせない存在として、今注目を集めているのがCOOLMAX®。様々なメーカーで使われているこのファブリックは、通気性・吸水速乾に優れた素材です。汗を吸い外部に蒸発させるため、涼しく快適な着心地を提供してくれます。いくらオフィスカジュアルをお洒落に楽しみたいと言っても、暑苦しく汗をダラダラと流していては、お洒落も意味なし。お洒落は我慢というものの、ビジネスシーンではタブーなのです。

 

 

 

あらゆるメーカーがこの素材を使ったアイテムを展開しているので、デザインも多様に渡っています。これからいくつかのコーディネートを紹介しますが、機能性を念頭に置いていただいてご覧になってください!

 

大事なのはスーツよりも合わせるアイテム

 

定番のブラックスーツは、サマーシーズンとしてみると重たく暑い印象になりがち。しかし、くるぶし丈のパンツで素足をチラ見せしたり、インナーのシャツやTシャツを白で合わせたりするだけで、そんなマイナスイメージを払拭してくれます。お手持ちのブラックスーツでできるお手軽なお洒落がこちら。

 

 

インナーに通気性に富んだポロシャツをセレクトするのもオススメ。ブラックやホワイトのモノトーンカラーならカジュアル感も和らぐので、スーツのカラーに合わせてセレクトするのもあり。

 

 

オフィスカジュアル上級者なら、デニムというセレクトも! とは言えデニム選びには要注意です。淡いカラーやダメージデニムはカジュアルすぎてオフィスシーンではNG。濃紺やセンタークリースの入ったアイテムなどを選ぶのが吉。足元は革靴でシックにこなせば、さらに上品なお洒落をモノにしてくれます。

 

今シーズンのシャツ選びは淡いブルーとピンクが◎

 

今シーズンのトレンドカラーとも言われる、ペールトーンカラー。ビジネスシーンでもファッショントレンドを取り入れることで洒落感アップは間違いなし! 特に男性はブルーやピンクをチョイスするのがオススメです。ネクタイとのマッチングも間違いありません。

 

 

清涼感をもたらすブルーや可愛げのある抜けを演出できるピンクなら、女性社員からの評価もうなぎ上りかも!? お好みと気分で選んで。

 

革靴ならひとクセあるものを、スニーカーならシンプルに!

オフィスカジュアルのお洒落に欠かせないのが足元。ポイントとなるのは、レザーシューズならドライビングシューズやタッセルシューズのような装飾デザインのもの、あるいはブラウンやネイビーのような派手すぎないものです。レザーシューズの持つクリーンで綺麗な印象に洒落感をプラスしてくれます。

 

 

 

一方スニーカーは、レザーシューズとは逆にシンプルであることがポイントです。タウンユースのアイテムはファッション性に優れたデザインが多数展開していますが、ビジネスシーンでは、カジュアルすぎて顰蹙を買ってしまう恐れも。ローカットのテニスシューズのようなコート系で装飾のないものがオススメ。ブラックかホワイトのモノトーンカラーで品良くまとめましょう。

 

 

 

スニーカーを合わせる時は、インナーがTシャツだとカジュアルダウンしてしまうので、クリーンなシャツを合わせて清潔感を醸し出してビジネスマンをアピールするのがオススメです!

 

番外編!こなれ感を演出するチラ見せテク

オフィスカジュアルに厳しい会社もあるでしょう。そんな方はネクタイやソックスを変えてみるのはいかがでしょうか。お堅い印象を和らげてくれるので、取引先との話が盛り上がること請け合い!

 

 

 

ネクタイは、シルクやサテンのような艶っぽい生地ではなく、ニットタイを。クールビズの台頭から徐々に人気の高まっているアイテムですが、デザインの多様性と何より清涼感が増すのでこの季節重宝間違いありません。特にネクタイならオフィスカジュアル初心者の方でも簡単に取り入れられるお洒落テクです。

 

 

https://www.pinterest.jp/pin/410390584785189884/
 

ソックスをいつものブラックやグレーの無地からペールトーンや柄モノに変えることで、さり気ないオフィスカジュアルを表現できます。派手すぎる色では下品な印象を与えかねず、アーガイル柄などでは野暮ったい印象も与えてしまいます。淡いカラーやマルチカラーのドット柄などをチョイスすることで、上品でありながらお洒落な抜け感演出に一役買ってくれます。社則が厳しかったり、カジュアルすぎる服装が苦手な方はこんなところから始めてみませんか。上司や部下に好印象を与えられますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。重要なのは、カジュアルすぎない上品さを残しておくことです。いくらオフィスカジュアルとは言え、社会人としての守るべきマナーがありますから、そのラインを脱してはいけません。会社員として相応しい清潔感や品の良さを保ち、お洒落を楽しんで下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2019.07.02

春でも暑い日々が続いていますが、梅雨を過ぎれば本格的に夏がやってきます。特に今シーズンはリゾート気分なコレクションが多数展開され、ストリートファッションでも柄シャツに注目が集まっています。 ...

2019.06.07

気づけば、2019年の夏がやってきます。目まぐるしく変化するファッショントレンドの中で、今季はどんなメンズファッションが流行するのか楽しみですよね。 シンプルなスタイルなのか、はたまたリ...

2019.05.15

18AWより、”お家でリラックス” をコンセプトにスタートした、ルームウェアブランド「hilalay(ヒララ)」 暖かい季節を迎え、本格的な春の訪れと夏の足音を感じます。hilalayは札幌の旗...

2019.03.29

男性目線でカッコいいと思う男性ファッションは様々ですが、ポイントは身の丈にあっているかどうか。自身の体系や好みでカッコいいかどうかも変わってくるのです。今回は体型や年齢に合わせた見方で“男目線のお洒落...

2019.03.28

ダッド系やレアコラボなど、昨今のストリート人気も後押しして、長蛇の並びも出るほどのスニーカー事情。2019年も躍進を続けていますが、今シーズンには今シーズンの狙い目があるのです! 5年も...