Top

WORKS

2018.09.28

アパレルショップの始め方<後編>

ショップのオープンに向けて、コンセプトやキャッチコピーも決定し、物件やテナントも話がまとまり、次のステップへ。

 

それでは、いよいよ商品の仕入れです!

 

商品を仕入れよう!

ショップのコンセプトをもとに取り扱う商品を決め、仕入れ先を開拓していきましょう。独自のブランドがある人は、仕入れについて考えるのではなく、どんな商品をどのように展開するかを考えるステップへ進みましょう。

 

【商品仕入れ】

仕入れの方法については大きく分けて以下の3つです。

①メーカーと直接取引をする

メーカーと取引するにはギフトショーなどの合同展示会に行って取引交渉をしたり、気になる商品があれば商品タグからメーカー名を把握しネットで連絡先を調べて直接電話する、という方法があります。メーカーや企業によって取引条件(最低ロット数や掛け率)は異なるので注意しましょう。ただし、開業前だと実績がないため取引してもらえないパターンもあります。仕入れルートが簡単に確保できないケースも頭の隅に入れておきましょう。

 

②問屋から仕入れる

問屋とはメーカーと小売の間に位置し、メーカーから商品を仕入れて小売に販売する業者のこと。複数のメーカーの商品を扱っていることと、即納品のためタイムリーな仕入れができるというのが魅力。東京は日本橋横山町・馬喰町、大阪なら船場が問屋街として有名です。

 

③ネットの仕入れサービスを利用する

昨今は便利になったもので、ネットで商品の仕入れができるサービスがあります

直接手にとって商品を見ることはできませんが、1度には見切れないほどの商品数の多さと24時間365日仕入れが可能のため、忙しい開業準備中でも隙間時間を利用した仕入れができます。また実際にお店に商品を並べてみたら「全然商品が足らずに棚がスカスカ!どうしよう・・・」というアクシデントにも対応してくれる心強い味方となるでしょう。

 

什器とショップ内インテリアを調達しよう

取り扱う商品のジャンルによって、必要となる什器が変わります。

雑貨をメインにしていても、アパレルも扱うのであれば洋服をかけるハンガーやバーが必要です。そのため什器の最終決定は仕入れる商品を決定してからにしましょう。

また、商品にお金をかけたいので什器は節約した、という方が多く、リサイクルショップで探したという方や前のオーナーさんに譲ってもらったという方も多いようです。開業準備の時期は常にメジャーを持ち歩き、良さそうな什器があれば長さを測ってお店に置けるか確認していた、という方もいるのでメジャーの携帯はオススメです。

 

備品こそ影の救世主!

店舗で使う備品は準備を忘れると地味に困るもの。そして、備品が一番忘れがちなもの。地味ではありますが、忘れているとお客様にも迷惑がかかるかもしれません。店舗をオープンした後のシミュレーションを頭で行いながら足りないもの、あったほうがよいものを書き出して、備品に漏れがないようにしましょう。

【必要な備品例】

レジ周り

レジ、キャッシュトレー、電話、パソコン、印鑑・朱肉、ペン、領収書、ショップカード、カードたて、プリンター、電卓、クレジットカード対応機器、LAN、ごみ箱、輪ゴムなど

 

ギフト用品

ショッパー、OPP袋、ラッピング用紙、梱包材、緩衝材、リボン・紐、セロテープ、ハサミ、カッター、メッセージカード、ホッチキスなど

 

その他

試着用フェイスカバー、玄関マット、傘立て、ハンガー、音響機材、掃除用具、イーゼルなど

 

【番外編】今の時代、ウェブサイトとSNSは準備して当然なのです!

今の時代、ウェブ上でショップの情報を検索できないというのは、ショップをオープンしていないことと同様といっても過言ではありません。情報化社会が進み、人々がスマートフォンを利用し、検索をするということが普通なのです。

 

ウェブサイトやSNSはお店をPRするのに非常に有効なツールであり、日本だけでなく世界中の方々にお店を知ってもらうチャンスにもなります。

実際に、お店の開業準備の段階からその様子をブログなどでアップしてお店のPRをしたり、SNSでオーナーの人柄を活かした投稿をして集客につなげたりすることもあります。

 

大規模なウェブサイトを準備する必要はありませんが、世の中の人々に情報が届くようなウェブサイトを準備しておく必要はあります。

 

さいごに!開業に関わる手続きをしよう

会社や個人とショップとのお金がごっちゃにならないように、ショップ用の銀行口座も開設しましょう。ネットショップがオープンする場合には必須になるので、確実に手続きをしておきましょう。

 

どうしても自身のショップを持つことに躊躇してしまいますが、思い切って第一歩を踏み出してみてください!そして、それを思い切り楽しんでみてください!

自分の夢を叶えられるかどうかは自分次第。

 

思い切りショップライフをお楽しみください!

 

ショップ立上げを考えている方へ

クレセントアイズではショップの立上げやブランド構築に関するご相談も承っております。「ショップをオープンしたい!」や「ブランドを作りたい!」そんなビジョンをお持ちの方・企業様に親身になってお手伝いさせていただきます。

 

ぜひお気軽にお問合せ下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2019.06.10

店舗運営のプロフェッショナルとして、数多くのショップ運営を行ってきたクレセントアイズ。"全てが大成功"と自画自賛をすることは決してないが、結果を残してきた自信はある。その自信に垣間見れるのは販売に対す...

2019.05.16

この春からアパレル業界で働き始めたという人も多いのではないでしょうか。初めてアパレル業界に足を踏み入れた人にとって、業界用語が飛び交う現場で一人「???」となってはいませんか? そんな方...

2019.05.16

ファッション業界で働くとはどういうことなのだろうか。 クレセントアイズのスタッフとして何気なくこの記事を書いてはいるが、ファッション業界に並並ならぬ想いや意気込みがあって飛び込んだわけで...

2019.02.04

「ブランドルックに撮影したいロケ地をご紹介!」 いったい何のことだ!?と思われた方も少なくないかと思います。今回はクレセントアイズのブランド"hilal ay"の撮影でも使用した、スタジオとロケ...

2019.02.03

9月に札幌への出店と共に、デビューしたクレセントアイズ初の自社ブランド『hilal ay』。ローンチから無事に約半年を迎えることができました。ローンチから半年が経った今、あらためて歩みを振り返ると共に...