Top

LIFE STYLE

2016.05.27

自分らしく働く女性のリアルボイスvol.3〜やりたい仕事〜

突然ですが、今の仕事は好きですか?

 
 
幼い頃から描いていた夢の仕事に就いたという人もいれば、社会人を経験していく上でやりたい仕事を見つけていったという人、はたまた想い描いていたものと違う仕事をしているという人もいるかもしれませんね。
 
仕事は1日の1/3以上を占めています。せっかくだったら、最初の質問に「はい」と答えられるような仕事をしたいですよね?
女性にとっても仕事の幅が広がったと同時に、選択肢も増えてきました。昔だったら政界に女性が参画することなど想像もつかなかったかもしれません。選択肢が増えた今、考えるべきはどうやって仕事を選ぶか、ということです。
 
キャリアデザインもばっちり描けているし、どんな仕事を選べばいいか分かっているという人はそれで大丈夫! でも、迷いがある人も中にはいるはず。そんな時に心に留めておいてほしいのが、次の3つのこと。
 
 
好きなことかどうか
自分にしかできないことか
特技を活かすことができるか

 
 
今回は、弊社クレセントアイズのスタッフのリアルボイスとともに、上記の3つのポイントを押さえてみたいと思います。協力してくれたのは、アンディコール ジョイナス横浜店の店長Yさんと、ステラマッカートニー札幌店の販売スタッフMさん。
 
 

01. 好きなことかどうか

160527
 
その仕事が好きかどうかということではなく、好きなことを扱っている仕事かどうかを考えると良いと思います。

 
好きこそ物の上手なれという諺があるように、好きなことは自ら努力して極めることができ、スキルアップすることができます。スキルアップして仕事をこなせるようになったら、自然と仕事も好きになりますよね。
純粋な動機にもなるので、例えくじけそうになったとしても、好きなことだから頑張ろう!と思えるはず。

 
Yさんも好きなことを仕事にしているひとり。「私は昔から洋服が大好きで、その洋服を通してショップの販売員さんと話す時間や空間が、自分の中で一番幸せなことだったんです。自分もそんな販売員になりたいなと思ったのがきっかけですね。そして、雑誌で好きだったブランドが特集されていた時の話なのですが、そのブランドのカリスマ店員さんがピックアップされていたんです。私もその人みたいになりたい!という憧れもあって、岩手から上京しました!」

 
洋服が好きということ、そしてショップスタッフさんとの会話が好き、この好きという動機が今の仕事につながっているんですね。

 
Mさんも「私は人と接することが好きで、お客さまのご要望やライフスタイルに合わせて提案、一緒につくりあげていくことに魅力を感じています。様々な人たちに出会うことで、私自身もたくさんの刺激を受けさせていただいています」
と、人と接することが好き、その人に寄り添って何かをつくりあげていくのが好き、こういった気持ちが販売スタッフの仕事を選ぶきっかけとなったそうです。

 
人生の中で長く付き合っていく仕事だからこそ、「好き」を軸にしてみませんか。
 
 

02. 自分にしかできないことか

Portrait of cute young business woman outdoor with notebook

 
例えば、アメリカで仕事をすることを考えてみてください。
アメリカ人の働くアメリカの企業で日本人を雇う理由は? きっと日本語を使う仕事があるから、日本の慣習・カルチャーを取り入れたいからといったことだと思います。あるいは、世界基準でその人が飛び抜けて優れているか。同じレベル、仕事内容であれば現地のアメリカ人を雇ったほうが良いという話になりますよね。

 
それと同じで、自分にしかできないことなのかどうかが、仕事を選ぶ際のキーとなってきます。

 
販売スタッフの職を基に考えると、より分かりやすいかもしれませんね。
人と人との関わりを大切にしている接客業では、自分しかできないことが見つけやすいと思います。様々な人に合わせた対応の仕方、寄り添い方、つながり方。
自分のパーソナリティがあってこそ成り立つ職業ですので、自分しかできないことを強みにすることができます。

 
Yさんのように店長の役職になると、人材育成を含め様々な管理の仕事も加わります。でも、キャリアアップすることでより自分にしかできないことが際立ってくるんです。逆を言うと、自分しかできないからこそ、その役職にキャリアアップできるということです。

 
会社での自分の位置付けを理解できると、こなすべき仕事が明確になり、仕事自体が楽しくなります!
 
 

03. 特技を活かすことができるか

1605273
 
「好き」に「できる」が加われば、それこそ天職ですよね!
特技は、自分にしかできないことと同様に仕事の強みになります。それが多ければ多いほど、活躍の場を広げることができます。

 
手先が器用、スケジュール管理が得意、癒し系の喋り方をしている、人を常に笑わすことができる……些細なことでも自分にとって得意なことであれば、それを活かせる仕事をしましょう。すべてがプラスにつながり、仕事が楽しくなる、仕事が好きと思える環境ができあがっていくと思います。

 
自分の特技が思い当たらないという人は、周りの人に聞いてみると良いかもしれません。自分では気付いていなかった能力を、他人から教えられるという話は良くあることです。

 
自分の好きなことの中で、自分しかできないこと、自分が得意とすることを活かせそうな職業、ぜひシュミレーションしてみてください。

 
 
もし好きなことがアパレル、接客に関わることであれば、ぜひ弊社で一緒に働いてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2019.11.06

お部屋の中でも「あったかくて可愛くいたい!」そんな女子にhilalayから、この冬オススメの可愛いルームウェアが届いてます♪これからの時期にピッタリな、リラックスムードたっぷりなあったかルームウェアを...

2019.10.08

気温も少しずつ下がり、過ごしやすい季節がやってきましたね。秋晴れという言葉に代表されるように秋は透き通るような晴天に恵まれることが多いので、お出かけにぴったりの季節ですね。 今回はそんな...

2019.09.01

35℃を超える猛暑も落ち着き、夏の終わりを感じさせるようになりました。"甲子園"という一夏の風物詩で夏を感じた一方で、アパレル業界では一足先に"秋"を迎えようとしています。 18AWシー...

2019.08.10

梅雨という日本独特な雨季を夏前に迎えます。 そんな梅雨の時期に困るのが「洗濯」です。外にも干すことができず、部屋干ししていたら全然乾かない。おまけに、洗濯物の匂いが気になる・・・そんな経験をして...

2019.08.09

ジメジメとした気候の日本の梅雨時期。毎年経験しているのに、なぜかいつも頭を悩ませますよね。 お気に入りの靴を履きたいけど、「雨だしやめておくか・・・」と泣く泣く断念したり、夜になると肌寒...