Top

WORKS

2018.04.30

クレセントアイズの海外研修からみる人前で上手に話すコツ 〜海外研修で学ぶvol.05〜

いよいよクレセントアイズ第三回目の海外研修も最後の夜をむかえました。3日目ともあり、暑い日差しに照らされて程よく健康的な色に日焼けしたメンバー達。どんなプレゼンテーションをしてくれるのでしょうか!

 

最終日の食事は待ち望んでいた和食となりました。

数日ぶり食べるお魚を中心とした和食の料理に舌鼓を打ちながら、食事会がスタート。この後に訪れるプレゼンテーションのことを考えているメンバーや、この研修旅行のことを振り返るメンバーもいたりと数日間であっという間に距離を縮めている模様でした。

 

そして、いよいよプレゼンテーションの時がやってきました!

 

プレゼンテーションスタート!

今回のテーマは『グループでチームの雰囲気がわかる写真を3枚撮って、写真とメンバーについて最終日のディナー時にプレゼンする』というものでした。

 

まずは当日体調不良によりメンバーを欠いたパイナップルチーム!

グアムの人気パンケーキショップのIHOPでパンケーキを体験しました。

オススメパンケーキBEST3をプレゼンしてくれました!

色々なモールへ足を運び、それぞれのモールの特徴や異国の文化についてレポートしてくれたヤシの木チーム。

チーム団結の印としてお揃いのキーホルダーを見せてくれました!

 

続いて登場したのはパイナップルチーム!

1枚目の写真はなんとホテル内のジム!

この写真の理由は、グループ内に日頃からジムでトレーニングをしているメンバーが多く”皆んなでジムを体験”を体験してみようというものでした。

3枚目はグアムのディスカウントスーパー「k-mart」にて!同じく『販売』と言う現場を目の当たりにし、異国・異文化の現場の状況をレポートしてくれました!また、働く方へのインタビューも実施し、充実の内容となりました。

 

そして次に登場したのがフラミンゴチーム!

話題の”フォトジェニック”な写真を求めて様々なフォトスポットへ向かいました。

街の中の壁に描かれたカラフルなイラスト共に1ショット!壁にはとても大きくグアムの風景が描かれていました。

綺麗なビーチを背景に別名「青春ジャンプ」で1ショット!驚くのは何と言ってもその跳躍力。加工が入っているのはご愛嬌です(笑)

地元で有名なチャモロ料理のお店「PROA」では大量の料理に、満腹になっていました!

 

そして最後に満を持してイルカチームが登場!

青木部長が参加したイルカチームはチームの雰囲気が伝わる写真を独自のフィルターで撮ってきてくれました!

 

1枚目はグアム最大の観光スポットでもある恋人岬!海岸沿いを一望できるこのスポットでお茶目なショットを撮りました。

そして3枚目はマーケットでのお祭りに参加!陽気なお母さんにお祭りについてインタビュー!チームの明るさが伝わる写真となっていました。

 

こうして各グループのプレゼンテーションも終了しました。

普段、大勢の人前でプレゼンテーションをすることも、プレゼンテーションを聞くことも少ない販売員。しかし、お客様一人一人には日頃からプレゼンテーションを行なっている為、どのグループも恥ずかしがることなく大きな声でプレゼンを行えていました!

 

ここでプレゼンテーションのポイントをまとめてみましょう!

①笑顔でリラックス

プレゼンテーションの会場は静かな場合が多く、余計に自分自身の緊張を高めてしまいます。その為、話す前に笑顔で会場を見まわしてみましょう。

ゆったりとした気持ちで笑顔で余裕を見せながら会場を見まわす!会場の広さによりますが約3~7秒、あっという間です。これを行うだけで聴く人には自信があるようにみえます。自分へも心の落ち着きを与えてくれますのでオススメです。

 

②1対1だと想定する

相手が1人だと話せるのに、相手が10人、50人、100人・・・と多くなると緊張するものですよね!

これは簡単な意識の問題です。どんな時も、1対1で話していると思ってください。聞いている人を見ると緊張すると言う人がいますが、相手を見た方が緊張しませんよ。見ないと気持ちも言葉も上ずります。しっかり1人の聞き手を意識して話してみましょう。

そして、ここで重要となるのが話す相手のことを見るようにしましょう。決してメモを見て下を向いたりすることのないようにしましょう。

 

③目次を紹介する

本と同じく、見出しを読んだ方が流れが分かって頭に内容が入りやすいですよね。これはプレゼンテーションの時にも同様です。これから説明する内容の見出しを紹介しましょう!

 

④難しい言葉を使わない

どんな人にも伝わるよう分かりやすい言葉で説明することを心がけましょう!難しい専門用語や社内用語、業界用語などはなるべく避けることで、聞いている人の理解度を上げることができるようになります!

 

⑤伝えたいポイントは繰り返す

人前で話す時、何回くらい1番伝えたいことを口に出せているでしょうか?

言葉だけでは右から左へ流れて終わってしまうことがあります。1番伝えたいことは、最初、最後に強調するようにしましょう!時間にあわせて要所、要所でテーマを伝えます。話の流れが変わる時などは話の整理もあわせて伝えると良いでしょう!伝えたいポイント(言いたいポイント)は繰り返しましょう!

 

以上プレゼンテーションのポイントでした!!

 

いよいよ帰国

楽しくも緊張する食事会も終わり。

初対面の人同士が集まったグループも3日も経てば知った顔に!これも同じ目標や、同じ環境に集まることで生まれた絆なのかもしれません。

 

こうしてクレセントアイズ海外研修も最終日をむかえ、帰国を残すのみとなり、残り少しの時間をそれぞれが楽しんでいました。

 

緊張の面持ちで集合した出国時とは打って変わり、健康的に日に焼けた肌と爽やかな笑顔で帰国をむかえることができました。

 

今回の経験を胸にそれぞれの土地へ戻り、明日からの業務に励んでいることでしょう。

 

5回に渡ってお届けしたクレセントアイズ第三回海外研修。

今回の研修を通じて、メンバー全員がクレセントアイズの理念である“常にお客様を一番に考え且つ、その期待を大きく上回るサービスを提供し続けます!”という言葉を再確認しことと思います。

 

そして、それは販売の現場やショップを通じてお客様へお届けできるものと信じています。

 

今後とも更にパワーアップしたクレセントアイズを、どうぞよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2019.11.08

肌寒さを感じる季節になり、"冬"を意識している人も多いのではないでしょうか。そんな季節にクレセントアイズから待望の業態が誕生しました! その名も『hilalay potato(ヒララポテ...

2019.11.04

販売員を長くやっていると自分では何も変化は無いと思っていても、些細な部分の変化で「売れる」時もあれば、「売れない」時もありますよね! そして、売れない時に考え込めば考え込むほど上手くいかなくなり...

2019.11.01

アパレル販売員を初めて3年。気づけば店舗で中堅になっているこの頃。ふと振り返るとアパレル販売員特有の"癖(くせ)"が染み付いていたり・・・ 自分では気づかず、他人から言われて気づくことっ...

2019.10.09

おしゃれなイメージで若者が憧れるファッション業界ですが、実際ビジネスとしてはどのようなトレンドなのでしょうか。ファッション業界に携わっていても、ファッションビジネスの実態を知らない方は多いかもしれませ...

2019.10.05

「買い物に行くのは好きだけど、店員さんに話しかけられるのが好きじゃない・・・」そんな若者が増えている昨今。以前は、気の知れた店員さんに接客されたい!といった目的でショップを訪れるお客様が多かったように...