Top

WORKS

2018.02.27

あなたのお店は大丈夫!?お店の気になるチェックポイント

アパレルショップにおける繁忙期も終わり、新シーズンの立ち上がりの高揚感を待っているお店も多いのではないでしょうか。

 

そんな今だからこそできるのが『お店のチェック』です。

あらためてお店の状態や現状を確認し、迎える新シーズンに備えてみてはいかがでしょうか。今回はクレセントアイズが行う、お店のチェックポイントをご紹介します。

 

お店の雰囲気こそお客様の第一印象に大きな影響が

よく販売や接客業の現場で「人の第一印象は10秒以内に決まる」と言われることがあります。それは、入店後10秒で「感じの良いお店」「愛想の悪い店員さん」などと、お客様によってお店やスタッフの印象が決められてしまう可能性が高いのです。

もちろん、第一印象が良ければお客さまも安心して「商品を見て行こう!」という気持ちになるのです。また、その時には何も買わなくても「また来よう!」と思ってくれることとなります。

好印象を持ってもらえるように心がけましょう。

 

<気になるチェックポイント>

■接客や店の雰囲気などお店全体の「カラー(お店の特徴)」を把握する

⇒店舗は明るいか、それとも落ち着いているか、気にいった商品やブランドはあるか、接客の仕方で良かった点(挨拶の仕方や身だしなみなど)はあるか、などをチェックしてみてください。

 

自店の強みと弱みは、ライバルから発見できる

「敵を知り、己を知る」という言葉の通り、ライバルや競合店から自店についてを知ることができます。同フロアにある店舗や似たようなテイスト・価格帯の近隣店舗はライバル・競合店の可能性が高く、分析を行うことで自店の強み・弱みだけでなく、課題や課題解決の方法が見つかります。視察は一店舗だけでなく、複数店舗チェックしておきましょう!

 

<気になるチェックポイント>

■他店と自店を比較する

⇒競合店の売れ筋はなにか、ライバルショップの新商品はどのように打ち出しているか、シーズンコンセプトやトレンドはどのようかなどを中心にチェックしてみると良いでしょう。

 

自分のお店を本当に好きかどうかは一つの判断基準

「自分のお店は好きですか?」そんな単純とも思える質問が自店をチェックする上で重要な要素となります。「本当に今のお店で良いと思えるのか」、「今のお店は理想的な状態か」そんな疑問の中から課題を抽出することができます。自身から見るショップの印象は非常に重要です。

「現状の理由はなにか?課題を解決するにはどうするべきか?」など一度、深く掘り下げて考えることで自店の分析とチェックにつながります。

 

<気になるチェックポイント>

■お店の理想の姿と現状のギャップを見つける

⇒「理想と現状のギャップ(差)」こそ”課題”となるのです。理想に満足できる場合には、これからのあるべき姿と現状・理想を比べてみてください。細部までを深堀することでショップをより理想の姿へとしてくれます。

 

基本こそ最大の重要ポイント

接客・販売業を長きにわたり行っていると、毎日当たり前に行っていることを見直したり、再確認することが少なくなってくるものです。一度、自身の基礎業務や自店の基本事項をあらためて確認してみたはいかがでしょうか。

その時に、実は『当たり前のことを当たり前にやる』ことが一番難しいことに気づくことができるはずです。

 

<気になるチェックポイント>

■業務の基本事項を再確認

「挨拶はしっかりできているか」や「お店の掃除はちゃんとできているか」は基本中の基本です。それ以外にも社会人としての基本行動である「報告・連絡・相談」はできているか。はたまたショップで働く人間として「身だしなみはちゃんとしているか」なども確認してみてください。

一つでも気になるポイントがある場合は、すぐに改善することをオススメします!

 

いかがでしたでしょうか。

接客・販売業を長きにわたり続けているクレセントアイズ。

“常にお客様を一番に考え且つ、その期待を大きく上回るサービスを提供し続けます!”という企業理念を実現するべく、あらためて自社の再確認をしてみたいと思います!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2019.11.08

肌寒さを感じる季節になり、"冬"を意識している人も多いのではないでしょうか。そんな季節にクレセントアイズから待望の業態が誕生しました! その名も『hilalay potato(ヒララポテ...

2019.11.04

販売員を長くやっていると自分では何も変化は無いと思っていても、些細な部分の変化で「売れる」時もあれば、「売れない」時もありますよね! そして、売れない時に考え込めば考え込むほど上手くいかなくなり...

2019.11.01

アパレル販売員を初めて3年。気づけば店舗で中堅になっているこの頃。ふと振り返るとアパレル販売員特有の"癖(くせ)"が染み付いていたり・・・ 自分では気づかず、他人から言われて気づくことっ...

2019.10.09

おしゃれなイメージで若者が憧れるファッション業界ですが、実際ビジネスとしてはどのようなトレンドなのでしょうか。ファッション業界に携わっていても、ファッションビジネスの実態を知らない方は多いかもしれませ...

2019.10.05

「買い物に行くのは好きだけど、店員さんに話しかけられるのが好きじゃない・・・」そんな若者が増えている昨今。以前は、気の知れた店員さんに接客されたい!といった目的でショップを訪れるお客様が多かったように...