Top

LIFE STYLE

2017.12.15

2017年あなたにとってはどんな年?2018年はこうやって迎えよう!

気付けば2017年もあとわずかですね。まさに師走という言葉に相応しく、忙しなく過ごしている方も多いと思いますが、すぐにお正月がやってきます。

 

日頃の忙しさから普段は寝正月で終わってしまうという方も多いと思いますが、せっかくのお休みなので有意義に過ごしたいですよね。

 

今回はお正月休みを満喫するために、おすすめの過ごし方をまとめました!

 

お正月の過ごし方その1 初詣に行く

source / twitter

 

お正月の定番といえば初詣です。多くの人が神社仏閣に訪れるため、寒い中お参りまで数時間待たされる、なんてことはざらにありますが、日本人として避けては通れない行事ですよね!

 

初詣は、古来家長が大晦日から元日にかけて神社に籠り新年の無病息災や平安無事を祈った「年籠り」という習慣が起源と言われているので、自分の願掛けと併せて、昨年の感謝と新年の家族の平和を神様にお願いしに行きましょう!

 

そして初詣といえばおみくじですよね!個人的には今年の吉凶を占う大切な行事だと思っています(笑)。ちなみにおみくじを木に結ぶか否かは諸説あるので、ご自身の考えに近い方法を選ぶと良いでしょう!

 

 

お正月の過ごし方その2 お買い物に行く

この時期は、お正月の定番「初売りセール」が始まります。一年で最もお買い得になる「初売り」なので、毎年行列ができるほどの人気店も多くあります。混雑は必至ですが、多くの商品が安くなっているので、お買い物好きな方にはたまりませんよね。またアウトレットではただでさえ安いものがさらに安くなっているので、値段をより抑えてたくさんお買い物をしたい方は、お近くのアウトレットへ行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

また福袋もお正月の定番です。初売りでお財布の紐が緩んでいるからなのか(笑)、何が入っているかわからないドキドキ感を求めついつい買ってしまいます。

 

お正月にパーッとお買い物をすることで、普段のストレスも吹き飛ぶかもしれませんね!

 

 

お正月の過ごし方その3 友人と飲みに行く

お正月は休みという方は多いため、普段休みの合わない友人などに会うこともできますよね。今年は新年の挨拶もかねて積極的に声をかけ、旧友と飲みに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

新年を迎えおめでたい気分でしょうから、きっといつも以上にお酒を美味しく感じるはずですし、友人とも話が弾み、お酒が進むこと間違いなしです!そしてちょっと飲みすぎてはめを外してしまっても、お正月なので周りにこっぴどく怒られることはないでしょう(笑)

 

ただし飲みすぎて翌日二日酔いになってしまうと、せっかくの休みを棒に振ってしまう可能性もあるので、たくさんお酒を飲む方は注意が必要かもしれませんね。

 

 

お正月の過ごし方その4 旅行へ行く

せっかくの連休なので気分転換に旅行をするのも良いですよね。スキーやスノーボードなどウィンタースポーツに興じたり、温泉で温まるなど目的は様々ですが、およそ4人に1人がお正月に国内旅行へ出かけているそうです。またクリスマスと年越しで行き尽くしたのか、意外とテーマパークも空いている時期だそうなので、テーマパークが好きな方は混雑具合を調べてみる価値はありそうです!

 

またお正月は帰省する人がほとんどであるため、海外旅行へ行く方は1%にも満たないと言われています。少し閑散期よりは値段が高いかもしれませんが、思い切って海外旅行を計画するのも良いかもしれませんね。

 

 

お正月の過ごし方その5 テレビ・DVDを見る

多くの特番が組まれるお正月。テレビ好きな方にはたまらない時期ですよね。お正月恒例の箱根駅伝やサッカーの天皇杯などスポーツを見て盛り上がるも良いですし、お笑い番組も多く放送されるので、新年一発目に大笑いで良い気を引き寄せるのも良いかもれませんね。

 

また録画していたドラマや、DVDを借りてきて映画などを見ることができるのも、時間があるお正月休みだからできること。普段忙しくてテレビなどを見る機会がない方は、是非こたつでミカンを食べながらゆっくりドラマや映画に没頭して下さい!

 

 

お正月の過ごし方その6 家でゆっくり過ごす

なんだかんだ言っても、家でゆっくり過ごすことができるのもお正月の魅力です。お餅やおせちを食べて、ゆっくりこたつでテレビを見ながらゴロゴロ過ごす、そんな日本人らしいお正月も素敵ですよね。

 

時間がたっぷりあるので、家族と話したり、読書や運動などの趣味に興じながらゆっくりリラックスしながら過ごすのもお正月らしくて良いのではないでしょうか。

 

ただゆっくりしすぎてお正月明けに「会社や学校に行きたくない!」なんてことにならないように、少しずつ「オンモード」に近づけていくことをお勧めします!

 

 

いかがでしたか。お正月に過ごしたい方法は見つかったでしょうか。

束の間の休息であるお正月。まずはゆっくり体を休めながら昨年を顧みることが大切だと思います。そして心機一転、気持ちを新たに新年へ弾みをつけたいですね。

それぞれ楽しく過ごし、素敵なお正月にしてください。そして2018年があなたにとって素晴らしい一年となることを心よりお祈り申し上げます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2018.09.27

日本ではルームウェアと言われることの多いワンマイルウェア。英字の通りに欧米の文化から生まれた言葉なのは間違いないだろう。 そんなワンマイルウェアの存在を再確認するのと同時に、若年層を中心...

2018.08.28

気温も落ち着き、平成最後の夏も終盤に差し掛かっています。夏は休暇の人が多く、働いている店舗にも多くのお客様が来店されたことでしょう。売り上げが多く上がる夏は気合いが入りますよね!ただ夏の終わりが近づく...

2018.06.08

大好きなブランドの洋服や靴、アクセサリー、雑貨に囲まれて、思い切りオシャレを楽しみながら働くことができるのはショップスタッフの醍醐味ですよね。 そんなショップスタッフも、数年間、販売の現...

2018.01.31

毎日、多くのお客様と接し、忙しい日々ショップスタッフ。業務は同じとは言え、1日1日を新鮮に感じている人も少なくないはず。そんな日々には様々なことが起こるものですよね! クレセントアイズが...

2018.01.19

ショップスタッフにとって1年で一番の「繁忙期」とも言える年末年始。そんな怒涛の戦いの日々もひと段落し、余韻に浸りながらも平穏な日々を取り戻しているというショップスタッフの方が多いのではないでしょうか。...