Top

FASHION

2017.12.12

2018年春夏のトレンドファッション大予想

まだまだ寒い季節が続いていますが、ファッション業界は一足先に2018年春夏がスタートを切ろうとしています。「早く暖かくなってほしい!」そう願っているファッショニスタも多いのではないでしょうか。

 

今回は2018年のトレンドファッションを大予想!2017年に流行をみせたスタイルは、2018年もトレンドの中心にいるのでしょうか?では早速予想してみましょう!

 

白のタンクトップが流行の予感。シンプルなデザインが正解!

シンプルなデザインの”白T(ティー)”は2017年春夏シーズンのトレンドだったが、2018春夏シーズンはさらに袖の短いデザインのタンクトップが流行の予感。

 

 

シンプルがゆえにネックデザインやプリントデザイン、シルエットで差を出してみてはいかがでしょうか。ランウェイではアレキサンダー ワン(Alexander Wang)やカルバン・クライン(Calvin Klein)などから白のタンクトップが発表されています。

 

 

タイトなシルエットのタンクトップに、ゆったりとしたシルエットのパンツを合わせることで、リゾート感を演出できます。何といっても『白』をベースカラーにすることがポイントです。

 

 

 

ビックシルエットから繊細なフェミニンシルエットへ

昨シーズンより大流行していたのが、何といっても「ビックシルエット」です。次のシーズンでは、より繊細でフェミニンなシルエットの『パフスリーブ(バルーンスリーブ)』が大流行の予感!時代を逆行するスタンスは変わらず、どこかレトロでクラシックなシルエットをおさえておきましょう。

 

様々なデザインとカラーのアイテムが発表されており、どんなデザインやアイテムを選ぶかは、あなたのセンスの見せ所になりそう!

 

 

コットンやガーゼといった軽素材のものをチョイスすることで、繊細なフォルムやフェミニン感を演出できそう。

 

 

 

ストライプはより太く、メリハリのあるデザインが魅力的

清楚で爽やかなイメージのあるストライプが、2018春夏シーズンは太めのストライプでメリハリを効かせたデザインが流行の予感。ビビッドカラーとストライプという組み合わせのボトムスやスカートを選ぶのも、今どきになりそう!『太めストライプ』というキーワードをお忘れなく。

 

 

 

 

ストリートテイストを追加するにはスポーツミックスのスタイルがお決まり!トラックパンツにヒール。デニムにスニーカーといったカジュアルテイストをエッセンスにしてみては。

 

 

カラフルなドットがトレンドを席巻

春の定番とも言われる「花柄」から、2018年春夏シーズンはよりインパクトの強い柄がトレンドを席巻しそう。それこそが『ドット』でしょう。ランウェイでも様々なブランドから発表された柄こそポルカドットです。さまざまなピッチやサイズのドット柄がドレスやウェアになって登場します。リゾート感のあるカラーリングや、レトロなドットが人気の中心となりそう。

 

 

一見、ありがちなドット柄に思えますが、大切なのは”大胆さ”です。一部アイテムや小物にドットをチョイスするのではなく、メインアイテムにドット柄を添えることでトレンド感を演出できます。

 

 

パステルカラーはピンクからラベンダーへ

昨シーズンのトレンドカラーだったのが、「ピンク」や「レッド」といった女性らしさ溢れるパステルカラーリングでした。来シーズンは鮮やかで女性らしさのある「ラベンダー」がトレンドカラーの予感。

 

 

 

ランウェイでもマイケル・コース コレクション(Michael Kors Collection)からラベンダーカラーのアイテムが発表され、ピンクに替わる存在となっていました。

 

 

いかがでしたでしょうか。

何かと変化の多くなりそうな2018年の春夏シーズン。あなたはどんなファッションを楽しみますか?これを参考に自分だけのオシャレを楽しんでみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Relation
関連記事

2018.12.29

寒さが厳しくなるにつれ、冬のファッションへの関心度が高まりをみせる一方で、ファッション業界の目は2019年の春夏を向いています。多くのファッションブランドの春夏コレクションがリークされる中で、ファッシ...

2018.12.13

今や大ムーブメントを巻き起こし、それは"リバイバル"という概念から大きく飛び出た流行となっている「90s」ファッション。街中では、多くの若者を中心に自身の親世代が楽しんだであろうファッションスタイルを...

2018.10.22

「2000年以降、若者がファッションを牽引してきた。」 "ストリートブランド"なるドメスティックブランドが若者から生み出され、それらは世代を超えて多くの日本のファッション好きを虜にした。その独創...

2018.09.05

まだまだ暑い日が続いているけれど、9月に入ると徐々に秋色めいて、気付けばワードローブもすっかり秋ものへとシフトチェンジ。すでに様々なショップで、秋ものが展開されていますよね! そこで、今シーズン押さえ...

2018.08.27

例年よりも非常に暑かった今年の夏もピークが過ぎ、夜になると少し肌寒く感じるようになってきました。秋が少しずつ近づいていますが、秋といえば「オシャレ!」と考える方も多いのではないでしょうか!? ...