Top

LIFE STYLE

2017.06.15

クレセントアイズ夏のお洒落はアイウェアから!

クレセントアイズスタッフによる足元のお洒落を特集して、早一ヶ月。ご好評につき、続いては夏のアイウェアを特集!人気の企画は、惜しげも無く連載していきます!

 

 

 

今回は夏の定番のサングラスと、生活・・・いや人生の友とも言える眼鏡をご紹介します。どれもスタッフの愛情、そして年期の入っているものばかり!早速見ていきましょう。

 

 

 

 

 

ブーム再熱!ヴィンテージRay-Ban

約30年前に購入したと言うRay-Banのスモールキャラバン。現在では廃盤となり、希少価値の高いものとなっています。空前のヴィンテージサングラスブームの現代では、とんだ掘り出し物かもしれません!

 

 

 

 

 

サングラスの殿堂入り。Ray-Ban「WAYFARER」

人気ブランドRay-Banの王道ウェイファーラーは様々なカラーが発売されており、季節や気分に合わせてカラーをチョイスできます。『夏』と言うことで差し色としてアクセントになるレッドを愛用しているとのこと。

 

 

カジュアルなシーンやアウトドアで活躍すること間違いなし!

暑い日差し、サングラス、ビーチ、、、現実逃避したくなるワードしか浮かびませんね!

 

 

 

 

 

シンプルながらエレガント。女性らしさを感じさせるハイブランド!

クレセントアイズのウェブサイトを見ている方ならご存知。

そうです。お取引様でもあるステラマッカートニー様のサングラスです!シックなべっこうフレームは、シンプルなファッションのワンポイントアクセントになります。

 

 

派手な雰囲気にならないからこそ、どの年代の女性でも着用できます。

タウンユースできるからこそ、季節を問わず持ち歩いているそう!

 

 

 

人気ブランドCELINEのオーバル。フレームレスなデザインは軽くて機能性抜群!気軽に使えるデザインが気に入っているとのこと。

 

 

大きめのレンズは女性らしさを引き立てますね!夏場のアウトドアシーンでは欠かせないアイテムとして、約5年愛用しているそう。

 

 

 

 

 

僕たち、私たちはお手頃にお洒落を楽しみます!

AZUL by moussyのレキシントン型眼鏡。クラシカルなデザインながらもスマートな印象に。on / off のどちらのシーンでもアクセサリー感覚で楽しめるのがポイントです。

 

 

男らしい雰囲気を演出できるのは勿論、トレンド感あるファッションのアイテムとして活躍してくれそうです!

 

 

「あの・・・宣伝しても良いですか?」と聞かれたので、、、

我々は即答で「YES」と。。。

 

 

『ぜひ、AZUL by moussyへお越しください!!』

 

 

気を取り直して、続いて

出どころ不明のサングラス。静岡の駅ビルのどこかで1000円で購入したというサングラス。マットなべっこうフレームとレンズは決して1000円とは思えないクオリティ。

 

「買い物上手とはこのことか!」と関心したのもつかの間、「約2年使ってます!」と言う返答が!

 

 

夏のビーチやフェスシーンには、必ずと言って良いほど持ち歩いているそう!

 

 

 

 

 

こだわりのサングラスは男気満載!?

JURNAL STANDARD×金子眼鏡のサングラス。「今まで自分に似合うサングラスは無いと思っていたのですが、約1年をかけて探して自分に似合うものを探しました(笑)」と言う。1年間の苦労は”愛着”となっているそう!

 

 

マットなべっこうフレームにトレンドの薄色レンズは流行を感じます。カジュアルなシーンだけでなく、フォーマルなシーンでも活躍しそうですよね!

 

 

 

人気ストリートブランドBEDWIN & THE HEARTBREAKERSのSHAWNは日本人にフィットするように計算されたフレーム設計となっています。スクエアなシルエットからはロックカルチャーを感じることができます。

 

 

音楽フェスやドライブのマストアイテムとして活躍しているとのこと。

カジュアルスタイル以外にも、ジャケットスタイルなどでコーディネートすることで爽やかな男らしさを演出してくれます。

 

 

 

 

 

友達以上恋人未満!?常用するからこそ、こだわりたい!

GLASS FACTORY×丹羽雅彦の眼鏡。

世界に誇る眼鏡職人「丹羽 雅彦」らしい、デザインです。テンプル部分がゴールドで表現され、リム部分がべっこうからブラックへとグラデーションに。眼鏡を常用する人だからこそ感じる細部へのこだわりですね!

 

 

 

愛用歴は約半年と短いものの、長いお付き合いになること間違いなし!

 

 

 

お手頃に本格派の眼鏡を楽しめるZoffの太セル眼鏡。

太めのフレームは男らしさ満載!

 

 

(イチゴには触れないでおきましょう。笑)

クラシックなシルエットは、イチゴを持ってはしゃいでいても男臭い雰囲気を出してくれます!

 

 

 

 

 

男女共に様々な形とスタイルをもつアイウェア。

それぞれのライフスタイルシーンやファッションに合わせてチョイスすることで、お洒落に楽しむことも、常用することもできますよね!

 

 

眼鏡やサングラスは、足元以上に個性が現れるかもしれません。

ぜひこの夏は自分にピッタリのものを見つけてみてください!

Relation
関連記事

2017.11.10

紅葉した木々の葉が街を色づかせ、ファッション業界の冬支度も完了したこの頃。忘れていたようにやってきた寒さ。そんな冬もファッションを通じて、楽しい季節にしたいですよね! 今回はクレセントア...

2017.09.19

アメリカントラッドの代名詞でもあるブランドRalph Lauren(ラルフローレン)。創設者であるラルフ・ローレン氏が、1967年にネクタイ販売業をスタートしてから50年が経とうとしています。 ...

2017.08.24

instagramやfacebookなどのSNSでよく目にするあのスポット。なんともフォトジェニックな写真と共に、楽しそうな雰囲気が伝わってくる度に、「私も行きたいなぁ・・・」なんて少々憧れの眼差しを...

2017.08.11

いよいよ今日から三連休!このタイミングに「夏休み」という方も多いのではないでしょうか。夏休みを皆さんはどのように過ごしますか? 仕事で疲れた身体をゆっくりとした時間で癒すのも良し...

2017.07.11

梅雨明けを感じると共に、連日30℃を超える猛暑がやってきました。もうすでに夏バテ気味なんて方も多いのではないでしょうか。まだまだこれからが夏本番!ということで今回はクレセントアイズが選ぶ2017年夏に...