Top

FASHION

2017.04.06

お洒落度ワンランクUP!今季マストな【春アウター】〜レディース〜

春の陽気を感じられる日も増え、ファッションも春色にシフト中!という人も多いはず。でも、まだまだ肌寒さが残りアウターが欠かせない時期でもありますよね。そこで今回は、今シーズンのトレンドを盛り込んだ最旬春アウターをご紹介したいと思います!

 

 

定番「トレンチコート」はレトロデザインが正解!

source/pinterest

 

スプリングコートとして定番でもあるトレンチコートは、お洒落女子なら絶対一着は持っていたいマストアイテム。

 

特に今季は、80年代の面影を反映しているアイテムが目立っており、肩が大きく張ったものやベルト部分が太いもの、全体的にラージシルエットなものなど、レトロチックな変形トレンチが多く登場しています。

 

 

source/pinterest

 

こちらは袖周りにゆとりを持たせた、ロング丈トレンチコート。ボリュームがあり、どこかマニッシュな雰囲気も感じさせますよね。ここ最近は、アウターの上から太めのベルトを締めるスタイリングも流行っているため、付属のベルトだけでなく、様々なデザインのベルトを取り入れて味付けするのもオススメです。

 

 

source/pinterest

 

あえて襟口をオフショルダーのように落とし着崩す=“肩抜き”にするのも今季のポイント。もともとそのようにデザイニングされたトレンチコートも多く見られます。グッと今っぽく仕上がるので、ぜひトライしてみてください!

 

 

 

クセのある「デニムジャケット」が気分♡

source/pinterest

 

空前のデニムブームが巻き起こっている昨今、アウターにもデニムをどんどん取り入れていきたいところ。

 

ラージシルエットのものから、パンツのように切りっぱなしになっているものまで、デニムジャケットもひとクセ加えたものがトレンドとなっています。

 

 

source/pinterest

 

裾が切りっぱなしになったショート丈のデニムジャケットに、スキニーパンツを合わせてデニムonデニムスタイルに。身幅はしっかりあるので、決して窮屈には見えず、絶妙なバランスでスタイルアップが叶っています。

 

 

source/pinterest

 

いつも定番型のデニムジャケットばかり着ているという人は、刺繍で変化をつけるのも◎。というのも、エンブロイダリー=刺繍は今春の注目すべきキーワード。

 

デニムとの相性は抜群で、アニマルモチーフを刺繍したものや花柄、レターを基調にしたものなど、カラフルな刺繍でインパクトを携えたデニムジャケットが、ファッショニスタの間で大流行中なんです。アウターを主役に、中に組み合わせるアイテムをシンプルにまとめれば、派手さを押さえながら大人っぽく仕上げることだってできちゃいます!

 

 

 

しなやかな「ローブ」で色っぽく

source/pinterest

 

より女性らしさを演出したいという人にぴったりなのが、ナイトウエアをモダンに昇華させたロング丈ローブ。

 

程良いルーズ感があり、フェミニンなラインを出すことができるとともに、ラグジュアリーな雰囲気もプラスしてくれる万能大人アイテムです。

 

 

source/pinterest

 

シルクやサテン地などの艶やかな素材のローブは、ナイトウエアっぽさをより彷彿とさせるので色気も割り増しに。だからこそ、露出が多すぎるインナーやボトムスと合わせると、時にやりすぎと感じさせてしまうことも。

 

ローブに慣れていないという人は、シンプルなトップスにデニムといったカジュアルコーデで、お洒落度をアップさせましょう。

 

 

 

source/pinterest

 

総柄のローブでメリハリを付けたこちらのコーデ。動くたびにふわりと裾が揺れるのも、またセンシュアルで素敵ですよね。あえてフロントから少しずらした位置でベルトを締め、アシンメトリーに着崩すといった上級テクも盗みたいところ!

 

 

 

「ブレザー」は肩が大きいものを

source/pinterest

 

肩パッド入りのジャケットを着ている人なんて、80年代のネタを取り入れてる平野ノラ(芸人)くらいでしょ?と思うなかれ!

 

今季ランウェイでもひと際目立っていたのが、パワーショルダーと呼ばれる、肩にボリュームを持たせたアウター。そんなショルダーの大きさを意識したブレザーをさっと羽織れば、イマドキ感もこなれ感もダブルでひとしお。

 

 

source/pinterest

 

ショルダーはもとより、全体的にラージシルエットのブレザーを、ショートパンツとスタイリングして上下のバランスをコントロール。アウターひとつで、スーパークールな大人女子ルックの出来上がり!

 

 

source/pinterest

 

マニッシュなだけでなく、こんなにもフェミニンなブレザーもお目見え。ウエストが絞られているため、肩の大きさが強調され綺麗なXラインを構築。ピンクはトレンドカラーなので、こういったジャケットなどの、使い回ししやすいアウターに取り入れるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

「ミリタリージャケット」はM-65で大人仕様に!

source/pinterest

 

落ち着いた色味で何にでも合わせやすく、さらに大人っぽく決まると、ベーシックながらトレンチコートと並んで人気を誇る春アウターと言えば「ミリタリージャケット」。

 

特に押さえておきたいのが、セレブも多用しているM-65と呼ばれるミドル丈のジャケット。袖がユニークなものやビーズ刺繍が施されたものなど、個性的なものに注目です。

 

 

source/pinterest

 

ポケットや袖周りが大きくデザインされたM-65ジャケット。肩がけするだけでも様になりますよね。写真のようなクールめのパンツスタイルにはもちろん、ドレッシーなワンピースにあえてハズしとして合わせるのも◎。

 

 

source/pinterest

 

こちらはゴージャスな刺繍が施されたM-65を、肩抜きにしてオン。マニッシュな雰囲気を醸し出しながら、花柄や小物などで、女性らしさも上手く盛り込んだ上級スタイル。

 

 

アウターも旬を意識しながら、バリエーション豊かに取り入れて、春ファッションを楽しんでくださいね!

Relation
関連記事

2017.12.12

まだまだ寒い季節が続いていますが、ファッション業界は一足先に2018年春夏がスタートを切ろうとしています。「早く暖かくなってほしい!」そう願っているファッショニスタも多いのではないでしょうか。 ...

2017.12.01

目まぐるしくトレンドが変化するファッション業界の今。数年前に大流行したファッションは、今では過去の産物となっているのではないだろうか。昨今、トレンドの中心にいる90'sに代表されるオールドファッション...

2017.11.20

爆発的な人気が続き、もはやお洒落さんにとって必須となった「スニーカー」。応用が効く定番中の定番“白スニ”はもちろんマストですが、そこに買い足したいのが今シーズンのトレンドもの。周りと差がつく個性の効い...

2017.10.19

エアマックスの大流行と共に、アメリカンカジュアルやストリートファッションといったワードローヴが先行した90年代。昨今ファッションのトレンドが時代と逆行しているのは感じていることでしょう。 ...

2017.10.12

すっかり街中が秋めき、肌寒さを感じ始めていませんか。衣替えのシーズンを迎え、インターネットで「秋のオシャレ」や「冬のオシャレ」を検索して、チェックしているのではないでしょうか。 ...